一番当たる復縁占い無料カップルでなくなっても親密な関係をキープできます

恋人と別れたばかりの人は占い師に相談することがよくあるでしょうが、実際にやり取りする際、復縁できないか聞いてしまうのではなく、どうしてその結果に至ったのかをまず見てもらうのがおすすめです。
なぜかと言うと、どうあがいてもくっつかない組み合わせがあるからです。
それはいずれの占いでもできますが、四柱推命や星占いなどでは相性を見たり、恋人になったころに二人の過去の運勢を知ることが可能です。
四柱推命や星占いの場合、「ほぼ上手くいかない組み合わせ」というものが明らかです。そしてなぜ失敗するのかという理由も調べられます。
一例を挙げれば、「いいときはとにかく良くて悪いときはどうにもできない」という組み合わせの場合、カップルでなくなっても親密な関係をキープできます。
ただしその場合、交際している時期や結婚後姓名判断 相性 結婚急に衝突が増えて別れる原因になってしまいます。
だから、よりを戻すことはできません。またバッドエンディングを経験するだけの同じ時間をつぶすだけです。
情熱的な恋愛になりやすくても、お互いにつらい思いをするだけで、最後はどうでもよくなるという組み合わせもあります。
ベストな関係をキープできる相性は他にも作れますので、いい面・悪い面も考えに入れて、考察しましょう。
自身の判断力を失って、「復縁」というイメージに未練を感じているているだけかもしれません。
カップルではなくなっても、その後は友人関係を維持しているなら、客観的に復縁もラクそうに考えるでしょう。ところがそれほど生易しいものではないのです。
恋人ではなくなっても、それまでは大きな問題もなかったわけで、よほど我慢できないことが起こったのでなければ、交際中に相手が恋の終わりを切り出してその通りにすることはないでしょう。
仮に新しい彼女もしくは男性が現れてもう前の相手には興味がなくなったという原因だったとしても、フラれた方にイライラさせられるような欠点があったのが問題はとても許せないレベルだったはずです。
たやすく改善できるなら、お互いの時間をもっと見つけて二人で問題を解決すべく助け合っていたのではないでしょうか。
まず「何がいけなかったのか」それを明確にするのが論点になってきます。ここにきて原因を探っても、「前のことだから」と口を閉ざしてしまうかもしれません。
理由を尋ねることで、過去の記憶をあさろうとするのを不思議に感じることも考えられます。相手の方からヨリを戻したいと思わせるようにするのが、この微妙な間柄では一番の手段でしょう。
どうして交際をストップしようと考えたのか。占いを使って証明できます。ユーザーの原因が明らかになれば、それを改善する努力をして、さりげない様子で今までとは違うあなたを見せます。
これによって、「復縁しようかな」という心持にさせるのです。原因にアプローチしなくても、取り戻したい相手の心に影響してその気にしてしまう占いも盛況です。
これでは長期間付き合わないうちに「やっぱり別れよう」と、同様のパターンで破局することは少なくありません。

関連記事はこちら